気分屋アラサーの節約旅行記~不眠症でも旅行したい~(=^・・^=)

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 ~乗船するまでの生活と情報収集・ポス貼り&内勤~

スポンサーリンク

船に乗るまで1年以上も時間があった私。

時間はあったけどやることも色々ありました。 

f:id:ata129:20170707041335j:plain

”とりあえず会社辞めました。”

私は船に乗る約1年前に会社を辞めました。

ギリギリまで働ければよかったんだけど、前回の記事で書いたようにブラック会社で・・・

ある日給与明細を見てみたら残業代が入ってないことに気付く。

とりあえず様子見で黙ってたら残業代未払いの月が3ヶ月続きました(しかも私だけだった!)

こっちから言うまでそのままで、しかも未払いの理由が

「タイムカード見てなかった」

はあ???何言ってんの???(´・∀・` )

無理無理無理ィーーーー!!ドドドドド!!

逆に辞めるいいきっかけだができた!サンキュー!ってことで辞めました。わーい\(^O^)/

 

辞めた後は失業保険をもらってから船に乗るまで短期のバイトをしてお金貯めてました。

ハロワにどんな会社だったかってお話したら退社理由が会社都合になったのですぐ失業保険もらえましたm9(^Д^)

 

”ポスター貼りっていうシステムをちょっとやってみた”

ピースボートではポスターをお店などに持って行き貼らせてもらえると割引がききます。

3枚で1000円分くらい。

私もバイトしながらたまにポスター貼って旅行代金稼ごうと思ってました。

最初は・・・^^

初めてのポスター貼りの日、名古屋の覚王山に貼りに行きました。

2回目までは初心者はベテランの人とポス貼りを回れます。

お互いの貼った分が割引されるので一人で貼るよりお得です!

 

一軒一軒お店や会社、病院などに入っては貼らせてもらえないかと交渉していきます。

全部受け入れてくれるわけじゃないから事情を説明しても断れることも多いです。

私は断られたら、じゃあ次行こう~ってタイプなんだけどベテランさんが粘るタイプで・・・

粘って交渉して無理に貼らせてもらうのは私は嫌なんですよね~。

正直ポス貼りの相性はよくなかったなw( ゚ε゚ )

 

とにかくひたすら歩いて交渉して歩いて交渉して。

歩いた距離と交渉した数半端ないです。

体力人並み以下の私はでーーーーーっっら疲れました\(^_^)/

 

普通に時給でバイトしてた方がいいかな~・・・と私は思ったので1回目でやめましたw

バリバリ1時間に何枚も貼れるぜ!って人はやった方がバイトより稼げるとは思います!

1日100枚とか貼れば3万円以上になるから。100枚は相当頑張らないとだけどね~

 

割引が効くって言っても稼ぐことと変わらないから、

どっちみち船代以外のお金(寄港地で使うお金など)も必要なんで、それはバイトやら何かで稼がなきゃいけないです。 

 

”内勤っていうシステムをついでにやってみた”

度々名古屋の事務所で説明会や乗船した人達が感想などを言うプレゼンするイベントなどがありました。

長期海外旅行に不安があってできるだけ多くの情報が欲しかった私はよく参加していました。

こういうイベントは不安がある人にはかなり為になるので行ける方は行った方がいいです!

持ち物とか何持ってけばいいかとか細かいことまで直接質問できるし!

その時についでに事務所で内勤のバイトもしてました。

ポスターの裏にテープ貼ったり申込用紙を折り込んだり、黙々とする系の内勤です。

時給は全然高くないので・・・ほんとに説明会とかが始まる時間の前や名古屋駅に用事があるときに寄ってちょっとやる~くらいのついでバイトです。

これもお金がもらえるんじゃなくて旅行代金から割引になるシステムです。 

内勤に行けばそこに来てる人達やスタッフさんとお話しできるんで情報収集もできますよ~☆

私はお金より情報収集の方が目的だったかな

 
”お金が足りない・・・部屋変更しよう!”

前回の記事で部屋を窓ありの4人部屋で予約したと書きましたが、

ツアー申し込みや色々旅行のために買い物をしたり準備していったら、

あれ・・・?お金ギリギリでヤバイかも・・・('A`)

不安を感じた私は部屋を窓なしの4人部屋(99万円)にそっと変更・・・

差額の30万円ほどが返ってきましたヾ(*´∀`*)ノ

早割りしてたから99万円でも早割してくれて96万円くらいになりました☆わーいわーい。

20代や30代の同年代は窓なしを選ぶ人が多かったから結果的にこの時変更してよかったかもです。

 

世界一周ピースボート旅行記 ~ツアーを取るか取らないか~へ続く

atatravel.hatenablog.com

 ピースボート地球一周の船旅
無料で資料請求はこちら!