重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 16日目~スリランカ(コロンボ)~②

スポンサーリンク

世界一周ピースボート旅行記 16日目~スリランカコロンボ)~②

 

ゾウの写真だらけです!^^

 

ゾウの孤児院の入り口でチケットを2500LKRで購入。

私が調べた時より結構値上がりしてたー!(^p^)

予想外の出来事にお金がなくなって(なくなるの早っ)横にあった銀行へ。

話が伝わらなかったのか銀行のおっさんに他の両替所へ連れて行かれそうになって「は?」となったが説明し直して10ドルをLKRに両替。

 

いざ!ゾウの孤児院へ!

今回の船旅でもここは特に行きたい場所ランキング上位の施設なのです。

ツアーガイドに書いてあるまんまのコピーでどんな場所なのか説明しますと、

スリランカではゾウは神聖な動物とされています。しかし内戦時から残る地雷や象牙の密猟の犠牲となったり、焼畑での生活が奪われたりとゾウと人間の共存は難しい現状です。

ゾウの保護と観光を一体化させたのがゾウの孤児院。ゾウのフンを使ったリサイクルペーパーを作る活動を見学を通して、人と自然が共に生きることを考える場所。」

正式名称はPinnawala Elephant Orphanage

身寄りのない子ゾウとか怪我して野生だと生きるのが難しいゾウとかも保護されてる場所ですねー。

私は動物が大好きなので保護活動にはとても関心があります。

その施設でお金儲けするのは施設を維持するのには当然のことだと思ってる。赤字じゃ保護活動できないもん。世の中何でもお金だよね。

 

孤児院入ってすぐの感想。

めちゃめちゃ広い!!!めちゃめちゃ暑い!!!

学校の運動場を100倍広くしたようなものをイメージしてもらえると近いかと。

日焼け止め極厚塗りで帽子被ってるけど日影が全然なくて紫外線が刺さる!\(^o^)/

 

まず初めに目に入ったゾウさんは、一匹で鎖に繋がれて首にも鎖を巻かれていました。

f:id:ata129:20180416150557j:plain

16歳くらいだって。ジャラジャラ鎖付いてるのが気になる。。

なんで鎖そんなに付けられてるの?首重くないのかな?

お金を払えばフルーツをあげたり写真を撮れるみたい。

何か元気がないように見えたけどこれが普通なのかな??

 

トイレに行ったらWETとDRYと分かれていてまた日本とのトイレギャップ!

各国のトイレ事情が気になるので毎回チェックしてたw

DRYはボットンのことだったかな。私はWETへ。大きな施設だからか割かしキレイだった。

水洗で紙はゴミ箱式だったけどまた間違えて流しちゃった;日本人のくせが・・・。

 

何か人がやたら集まってたので近付いてみたら子ゾウのミルク飲みタイム!(^O^)

f:id:ata129:20180416151456j:plain

f:id:ata129:20180416151504j:plain

ちっちゃい!お目目くりくり!舌きゃわわ~><

ボトルでミルク与えられててめっちゃ可愛かった~~♡

3本くらいは飲んでたかな?飲む勢いがすごい早くてゴクゴク飲んでたー。

はー子ゾウたまらんかわいい。

 

その横の大人ゾウの小屋でもお食事タイムで草ムシャムシャ水ガブガブ。

f:id:ata129:20180416152807j:plain

何匹かいて、1匹だけまた鎖に繋がれてる子がいたから英語ペラペラのバームが「なんで鎖に繋がれてるの?」って聞いたら「こいつはデンジャーなのさ。」だって。

うーん、可哀想だけどなるほど。さっきの子もデンジャーだったのかな?

 

さっきミルク飲んでた子ゾウ達2匹が違う柵に移動してて、1匹はちゃんと柵の中に入ってたけどもう1匹は大人のゾウの小屋に入ってっちゃって飼育さんに怒られてたw

怒られたらムキーー!!(`^´)って鳴いて子ゾウも逆切れしててやり取りが何か可愛かったwちょっと子ゾウの目つきが変わってて怖かったけどw

あと鎖に繋がれてるデンジャーなゾウにもこっち来るな!って鼻で叩かれて怒られてたw

みんなに怒られて渋々自分の柵に入る子ゾウちゃん。

親がいない子で大人ゾウに甘えたいのかな?寂しいのかな?と私は思ったり。

 

その子ゾウ達の横にまた他の子ゾウ2匹がいて、その子たちははすごく仲良しで鼻と鼻くっ付けたりじゃれ合ったりして手愛らしい♡

f:id:ata129:20180416152726j:plain

f:id:ata129:20180416153058j:plain

柵の外の枝を鼻で拾ってたりw

 

更に奥に移動したら更に日影がなくなってどこまで広いの?ってくらいの広大なエリアに着いたら繋がれてもない、柵にも入っていないゾウがたくさん!!

f:id:ata129:20180416153738j:plain

飼育員さんに写真お願いしたらチップ要求されたので自撮る。スリランカは何でもチップかーい。

↓暑さで全然上手く自撮れてない^^

f:id:ata129:20180417000620j:plain

その団体から離れた所にマンモスみたいな子も1匹だけいたよ。キバすごいから離してるのかな?

f:id:ata129:20180416154534j:plain

字が現地語で全く読めないけど何て書いてあるんだろ。

 

2時くらいになったらゾウさん団体が移動をし始めた。

みんなロープとかあるわけでもないのに、飼育員さんのあとを列になって並んで歩いててえらいなー。

でも1匹だけ歩きながら通り道の木の葉っぱを鼻で取ってつまみ食いしてる子いたwゾウも色々個性があってウケるw

ゾウが川で水浴びする時間もあったっから多分これは川に移動してるんだ!って思って私たちも後を追って後ろに着いてく。

 

↓※ゾウのフン注意

f:id:ata129:20180416154322j:plain

これがゾウさんペーパーというリサイクルペーパーになるのですね、なるほどなるほど。

でかかったですw

 

世界一周ピースボート旅行記 16日目~スリランカコロンボ)~③へ続く→