重度不眠症のくせに世界一周しました!~アラサー節約旅行記~

不眠症でお金もないけど国内&海外旅行を節約しながら自分なりに楽しんでみる。ってアラサー女子のゆるいブログ。

世界一周ピースボート旅行記 ~必要なお金~

スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!🐕

f:id:ata129:20180101181404j:plain

日常生活が忙しくてブログ放置しすぎてました。。。

ブログ書きたいなぁ~って思いながら過ごしてたんですがあっという間ですね・・・!今後は頑張って月に一回は記事上げたい><

 

今回はお金について書いていきます。
お小遣いはいくら持っていけばいいか?

お金持ち、貧乏、買い物に興味ないなど人によって違ってくると思うけど、私のを参考までに。

私は基本金ない&節約できるとこはする!でも欲しいものは高くなければ買う!タイプです。

船代96万円(早割)+ツアー代は事前に支払います。

乗船後に必要なのが、

寄港地で使うお金(食事代+お土産代+交通費など)+船内で使うお金+日本で使うお金(行き帰り)

 

目次

寄港地で使うお金

私はこれも事前にノートにザックリですが大体いくら使うかを計算してから金券ショップへ両替にしに行きました。

金券ショップが一番楽でレートもそこそこでいいかな~と。

独自の通貨の国はその国で両替するか船で国に降りる時に両替なのでドルとユーロだけ両替しました。

 

日本円15万円をドル、ユーロ大体半々くらいで両替。

ドル圏、ユーロ圏で大体寄港地で使う予算を5000円として計算しました。

ユーロ圏は5000円以上使うこともあったけどアジア、中南米は3000円くらい。

ツアー取ってる国だったらお土産代くらいでいいです。

ドルもユーロも使えない独自の通過の国は現地で両替かクレジットカードで。

カードが発達してない国は両替することを前提に計算しましょう!

独自通貨の国の両替は日本円から両替する方がお得だったりするので日本で使う以外の日本円も持っていきましょう。

結果的にはカードを使えるとこはカード払いにして、交通費(タクシー使わずできるだけ歩く)、飲食(レストラン使わないでカフェ系で済ます)、お土産(地元のスーパーを活用)などの節約もあってドルもユーロも数万くらい余りました。

 

船内で使うお金

船で使うお金は船で使うIDカードにクレジットカード情報登録するんで支払いはクレカです。

やっぱりポイント貯まるし楽天カードがおすすめ。

船内でのお金は使わないようにすれば全然使わずに済むし、居酒屋とかで飲みまくってる人はエライ金額の請求来てたりしてる子もいました(笑)

私は最初は節約してたけど何だかんだ居酒屋のごはん美味しいし誰かしらと飲む機会もちょくちょくあったんで週1は居酒屋使ってたかな…

お金持ちの年配の方が多いので奢ってくれたりもする(笑)

居酒屋の値段は普通の日本の居酒屋と同じくらい。

ラウンジもあるからそこでコーヒーもたまーに飲んでた。

f:id:ata129:20180101181909j:plain

あと長旅だと日本のお菓子が恋しくなるから売店もちょくちょく使ってました。

主に梅干し系のおやつ。

値段は日本の1.5倍くらい高いので持ち込めるものは持ち込みましょう。

私はおやつくらいしか買ってないけど指差し本とかヨガマット買ってる人もいたよー。

私は寄港地毎に写真をポストカードにして日本の母に送ってたのでそのお金もかかってます。(半分くらい未だに届いてないけどなこんちくしょう)

あ、あと私は1回だけ病院代もかかった。

 

船内で使った総額は今請求書見て計算したら32,834円でした!

f:id:ata129:20180101180717j:plain

使ってない方だと思う。

とりあえず銀行にお金をちゃんと入れて出発しましょう^^

 

各寄港地での通貨と覚えてる範囲での使用金額大雑把にざっと書いてみよう!

と、思ったけど途中でめんどくなって力尽きたのでまた各寄港地ごとの記事に書くわw